2020年5月28日(木) - 本小舎整理3

 今日も終日、本小舎整理。カフェママから、アンタも好きねえぇ(ってフレーズ、わかるかなあ)、と言われるが、自分でもつくづくそう思う。今回の45日間にも及んだ外出自粛暮らしだってすることがいっぱいあったからなあ。
DSCN2730 先週から営業再開した<くら>さんに出かけたが、テーブル一つ置きにバツ印のテープが貼ってあり、レジにはシールドが。(再開には)こうしないと、と昼食の“天ざる”ができるまで店の奥さんと近況を歓談。夕方までに買取り本の一部整理が完了、処分本はシートを掛けて週末のチリ交Oさんが改修に来るのを待つばかり。

 夜、京都Kさんからいただいた日本酒でほろ酔い。早々に隣家に移動し、スマホに新しいアプリをインストロール。


2020年5月27日(水) - 本小舎整理2

 5時半起床。ルーチンのエクササイズ(と書きましたが、いつものラジオ体操&腹筋です)の後は母の夕食の食器を洗って家に戻る。朝方から爆睡している母を何とか起こしてデイ行きの用意をK子さんにお願いするものの、早目に送迎車がやって来て二人で大慌て。

 終日、本小舎整理を続ける。散歩がてらせせらぎ通りに昨年末オープンした「雷風海南鶏飯(ライフーハイナンチキンライス)」に出かけ、昼食。オーナーのSさんとはあうん堂のご近所に住んでいた頃からの知人で、いつかこういう店を開きたい、と話していたことを思い出した。今年に入りさらにいろんなことを始めようとした矢先のコロナ禍の中、笑顔で頑張っているSさんである。

 夜、こちらもぼちぼち、ヤフオク出品作業。


2020年5月26日(火) - 本小舎整理1

 終日、昨日の買取りで一杯になった本小舎にこもり、段ボール箱の古本を「棚出し本・市場出品本・処分本」に区分作業。

DSCN2778 夜、休業中に注文してあった新刊本がようやく書店に届き、昨日受け取ってきた本を拾い読み。深夜、母の突然の独り言で何度か目が覚める。


2020年5月25日(月) - 古本屋がゆく

 営業を再開したのもつかの間、本日で今週の営業日も最終日。コロナ禍による外出自粛が続く中、家の中の片付けに励む人が多いのだろう、本の買い取り依頼が相次いでいる(と言っても3件ですが)。

 午前、レンタカーを手配し中田屋の“きんつば”を手土産に野々市市内のNさん宅に伺う。Nさんの亡くなられたお父さんが読書家で、少しずつ書庫から出して納屋に置いた本がいっぱいになるたびにNさんが声を掛けてくださり、かれこれ4年は続いている。うっすら汗をかいて積み込みを済ます。

 午後、東山に戻って引き取り本を降ろしてから、次なる買い取り先のMさん宅に向かう。本好きのMさんも同世代に近い方なので私の好みのジャンル本が多くてありがたい。段ボール箱6個分を積み込み、帰宅。
DSCN2722 いずれも整理後の清算なのでとりあえず本小舎に入れるも、週末は<蚤の市>を開くのでそれまでに片付けなければ。16時過ぎ、電脳KさんがPCプリンターを持って来店。現行の不具合なプリンターを新品に取り換え、セッティング等もすべてやってもらって試し刷りもOK。ノートPCのキーボードの数文字が打ちづらくなっていたので今度はキーボードの取り換えを依頼することに。さー、コロナに負けないで働くぞ!


2020年5月23日(土) - 本小舎蚤の市vol.3

 コロナ禍を一つのきっかけとして始めた「本小舎 蚤の市」は、今日と明日の二日間で第三回目の開催となる。
DSCN2716 今回は一箱本箱隊の流星舎(カフェくわじま)さんとビートマニアさんにも参加をいただき、中古レコード&CDを並べることに。いつものように『本小舎通信』を作って告知しようとしたが、プリンターの吸引ボックスがとうとう満杯になってしまい動かなくなったしまった。うーん、まあイッカ。

 10時半、NOTEのNaoさんに今回も花を活けてもらい、シャッターを開けて店番に入る。単身赴任のダッチゴシさんは相変わらず実家への帰省は叶わず、“シュークリーム”を持って出店、しっかりと旅費を稼ぐ魂胆が見え見えだぞ。
 終日、<蚤の市>でゆっくりとした時間を過ごすことにしようっと。


2020年5月22日(金) - 営業再開!

DSCN2714 4月6日以来46日ぶりに店を開ける。同業他店のことを思えばそれでも1週間は早い営業再開であり、先日偶然に入手できた手洗い用消毒液を入口に置き、店内で向かい合わせの椅子の片方を撤去、デッキと玄関のドアを開放するだけのコロナ感染対応策しか取れない。

 終日、静かにK子さんt店番。常連さんが顔を出してくださり、お互いマスク姿で近況を歓談。気持ちも晴れる。


2020年5月21日(木) - 休業延長14/営業再開準備

 終日、明日からの営業再開準備に追われる。
DSCN2713 ハンドモップでカフェの天井から床の隅までススを払った後、しっかり掃除機を掛けてから雑巾で拭き掃除。次いで、棚出し本の値付をおこない棚に納めていく。こんなに新刊(古本ですが)をイッキに出すのは開店以来ではないか。カフェママはキッチン回りのモタモタを片付け始めたが、いつの間にか隣家のくつろぎ部屋に逃げ込んだようで姿が見えぬ。まあ、イッカ。

 夜、45日間に及んだ思いも寄らぬ長期休暇をK子さんとふり返る。もともと週休3日に夏と冬には2週間の休みをいただいているあうん堂なので長期休暇には慣れてはいるものの、さすがに今回は……。バックヤードとして使用していたガレージをこの休業中に<本小舎>として改修、オープンブックカフェとしてのお試しもできて良しとしよう!


 

2020年6月
  1
2
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ログイン
保存
   URLを携帯に送る ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。
過去ログ: 最近の日記:
本小舎整理3

本小舎整理2

本小舎整理1

古本屋がゆく

本小舎蚤の市vol.3

営業再開!

休業延長14/営業再開準備

フリーソフトで作るブログ